艸絲(ソウシ)という言葉
艸(クサ)から絲(イト)をとり布を成すように、
人が山や畑、海や川と共に、お互い同化しながら暮らしてきた時代、モノヅクリは自然と人を繋ぐ媒体でした。
現代のモノヅクリとは…布の足りている時代の刺し子とは…。その問いをまたモノへと乗せてちくちく針をすすめます。
お針屋艸絲
刺し子の日用品をつくる婦人会のような集まり。
群馬県と山形県を拠点に販売、受注、展示会を行っています。お針子さん達は制作の打ち合わせをして材料を受けとり、それぞれのそれぞれの暮らしの中で、ちくちく刺し子に取り組んでいます。
消費するモノづくりではなく、誰かのためにと手を動かす定年のないしごとにしていけたらと思います。
艸絲の畑
現在研修中。染料、繊維、野菜、鶏、少しずつ自給していく予定。 畑の様子はブログにてお知らせします。
刺し子教室
1|出稼ぎ出張教室
出張の依頼はご相談下さい。イベントへの出店はブログにてお知らせします。

2|ちくちく定期コース
a|日曜クラス
b|金曜クラス
日時 各クラスともに毎月第二・第四に開催
場所 群馬県吾妻郡高山村尻高107-1 蛙トープ
時間 10:00~12:00
月謝 3000円(材料費別)
定員 各クラス6名程度
申込 Eメール
販売について
直売と受注制作のご依頼
STORES
出店・出張|ブログにてお知らせいたします。
取扱店
つくる暮らし 共にある風景 蛙トープ
手づくり家具工房 HAVE A WOOD TIME
お問合せ