2015.06.13
   

_MG_9425 _MG_9435

高校生の時になんとなく足袋がかっこいいなぁと思い、
学校へ通学する時以外では地下足袋を履いていた。

 

ここ数年は農作業以外で足袋を履かなくなったためか、
気づいてみると、なんだか足の小指が頼りない。
おまえ、以前に比べて役に立っていないのではないか、
と小指に聞いてみる。

 

そんな小指事情に気を使ったわけではないのだけれど、
家でスリッパとして草履をはくようになってから、小指がしっかり地面を掴む感じが戻ってきたのだ。

 

草履は歩くとき、指に力が入る。グーの形に。
かかとがついていないため足を前に降り出した時に草履が飛んで行ってしまわないよう、
足が無意識にそうするようだ。

 

写真は日知舎のおえ草履(http://hijirisha.jp/mono)と
現在制作中の足袋。

 

これから刺子足袋を続々作っていく予定です。
小指のためにもね。