2015.01.2
   

-so067
あけましておめでとうございます。

刺子をはじめとした、布のしごと、
それから野菜や鶏さんなどの農のしごと。
2足のわらじか?何足履いているのか?
今年も楽しく生きていきます。

 

年末に小さい注連縄をつくりました。
普段、縄は右に綯いますが、
注連縄は左向きに綯います。

深い理由は知りませんが、やってみるととても面白いものです。
普段、右向きにすいすいできることを逆向きにした時の不自由さ。
 

これがたまらない。
 

非日常性を体感できるので、注連縄は作ってこそ意味があるのではないかと思わずにいられません。
新年は、日常から少し離れたところで待っているとやってくるのかな?
注連縄作りは年末必須の儀式なのかもしれない。

DSC01277