2017.08.18
   

山形の蔵王で開催される野外音楽祭へ出店します。

無料のピースフルなイベントです。
この日使用する電気はその場でソーラー発電もしてるんですよ!

―――――――――――――――――――――――――――――――
蔵王龍岩祭2017〜最終回〜
8/25(金),26(土),27(日)

蔵王温泉スキー場上の台ゲレンデ特設会場 入場無料‼
山形は蔵王温泉にて毎年開催されている、東北最大級の入場無料の野外音楽祭!

http://zaoryugansai.com/category/workshop/

―――――――――――――――――――――――――――――――
|| 刺し子ワークショップ ||

刺し子の伝統柄を用いてブローチ、お守りを制作します。
料金:1000円
所要時間:1時間程度
17105913_1110643249058373_1867555539_o

2017.02.8
   
刺し子定期教室では、火曜クラスの受講生を募集をしております。
日曜・金曜ともに高山村の蛙トープ内ですが、火曜クラスのみ、藤岡市の平井公民館で開催しています。

||ちくちく定期コース||

______________________
1| 場所:群馬県藤岡市緑埜738−1
 *火曜pmクラス13:30~15:30 <募集中!!>
______________________ 
2|場所:群馬県吾妻郡高山村尻高107-1 蛙トープ
 *日曜amクラス10:00~12:00
 *金曜amクラス10:00~12:00
 *金曜pmクラス13:30~15:30
_______________________
日時 各クラスともに毎月第二・第四に開催
月謝 3000円(材料費別)
申込 Eメール または電話080-3334-6204
_______________________
16406474_1073554912767207_5330129382459077965_n
2016.12.7
   
縁ありまして、そや製菓店さんのイベントに参加することになりました。
 年末最後のイベントです。

【そや製菓店のクリスマス】

日程・2016年12月24日(土)
時間・11時~16時
場所・MOTOKONYA
群馬県高崎市元紺屋町9

 

≪刺し子でお守りをつくろう!≫

刺し子の伝統柄には1つ1つ名前があり、こどもの健やかな成長を願ったり、豊作祈願、商売繁盛など仕事にまつわる祈りなど、様々な祈りが布に縫いとめられてきました。
今年一年に感謝し、来年に向けてちくちく刺し子をすれば、
新しい一年を穏やかに迎えられそうです。

◆持ち込み編:シャツ、エプロン、布のバッグ、お気に入りを持ち込んで刺し子をします。
◆刺し子お守り編:お守りキットに刺し子して今年のお守りを作ります。

・12:00-13:00(定員:4名程度)
・14:00-15:00(定員:4名程度)
*料金:1000円
*持ち込む生地について
伸縮性のない綿の生地が刺しやすいです。 心配な方は予約の際にご相談ください。
*予約: お名前、電話番号、希望の時間帯、体験したい内容をお知らせください。
iiduka.saki@gmail.com   080-3334-6204
*その他
・刺し子の日用品、お正月飾りの販売もあります。
・席が空いていれば上記の時間外に飛び入り参加可能です。ぜひおでかけください。
_mg_7648 img_54491 _mg_7683
2015.12.4
   

 

搬入も終りほっと一息しております。

冷や汗(脂汗?)もだいぶおさまりました。

来ていたいたところで、楽しんでいただけるか不安ですが…。

___________________

‐艸絲‐ 飯塚咲季 刺し子展

平成27年12月5日(土)-13日(日) ※水曜休廊

10:00-18:00

ギャラリースペースM

 〒371-0805 群馬県前橋市南町2丁目19−4

℡ 027-243-2391

___________________

そうそう。会場であるスペースMさんからすぐちかくのマルシェっていうスーパー、とてもいいです!

カツオ節だけでも10種類くらい置いてあります!塩もしょう油もスパイスも粉もの系も種類が豊富!

ちゃんとした調味料を調達するのにいつも苦労しているけれど、ここにあります!

普通のスーパーかと侮っていました。

展示では見づらいと思いますが、刺し面の裏側がけっこう好きです。

取り繕ってないそのままの感じが良い感じ。

展示入口に艸絲についての自己紹介パネルも展示しました。

艸絲のお針子さんと山形で撮影した一枚もあります。

と、そんな展示前だというのに東京に行ってきました。

ポータークラシックの刺し子にフォーカスした展示「SASHIKO LOVE」

 http://www.fashion-headline.com/article/2015/11/21/13017.html

刺し子を手で刺したような表情を機械織りで再現できるように、5年かけて織機を完成させたそうです。
 
いまや個人コレクションか、博物館でしかみれないような昔の刺し子のドンザや野良着にみられるような表情そのものでした。
よ~くみると、手で刺す場合はありえない方向に糸が渡っていたりしたけれど。どれもとっても刺激的でした!

2015.11.17
   

__________________________

‐艸絲‐ 飯塚咲季 刺し子展

平成27年12月5日(土)-13日(日) ※水曜休廊

10:00-18:00

スペースM  〒371-0805 群馬県前橋市南町2丁目19−4

℡ 027-243-2391

__________________________

まだまだ修行が足りないなぁと思うのですが、

御縁あって展示会を開催する運びとなりました。艸絲初の展示会です。

販売できるもの、できないもの、試作中だけど展示しちゃうもの。綺麗な刺し子、ボロボロな刺し子。

いろいろ展示します。

土日は在廊予定です。どうぞ気軽にお越しください。

何も買わなくても全然大丈夫です。笑

お財布忘れて来ちゃった~というかんじでお喋りしに来てください。

_MG_9934

家でちくちくしていると、頭が働きます。

最近思った事をすこし。

 

遠い世界の出来事に心を奪われ怒るよりも、

堆肥の温度を気にしていたいです。

  
だって、誰かを恨んだって、
自分の暮らしを振り返ったらどうだろう?
私たちが着ている、食べている、使っているモノたちの背景にあるのは何だろう。
私たちはいろんな人の命を搾取しながら豊かに生きているのだから。比喩じゃなくて事実として。

本当の意味で喪に服すということは、どういうことなのか。
考えるきっかけにしたらよいのではないかと、おもいます。

 

 

じいちゃんの畑にカブがなりました。
手で耕したから大根は根が張れずに発芽率も悪かったけれど、カブは順調です。カブは強いなぁ。

畑の雑草も、寒さで生えてこないし、菊農家のお手伝いも今週でひと段落。

針仕事の季節ですね。

 

 

いつも思う事は、自分にとっての「安心」と「不安」は何かということ。

気分や感情で
すぐに自分をみうしなってしまうし、
世界のあらゆる物事の捉え方、 を見誤ってしまう。

けれど「すべては空(kuu)である」というように、
すべてのことはなんでもない、なにもない。

この世界に有るのは、
自分の身体と自分が生きている空間(自然の摂理)。
それから物理の法則(重力とか)。

そういうものしか無いんだって根本に立ち返った状態で、
自分にとっての安心とは、不安とは、
を考えてみるといい感じ。
さらに欲を言えば「自分」ってものも一回解体できると尚、すっきりする。
「自分」とは「自然の分身」の複合語。
そう体の底から思えたら、ちょうスッキリ。

 

 

こういう姿勢でモノヅクリをしていきたいものです。

 

あ~全然刺し子展のおしらせじゃないじゃんって感じですね…。

設営が終わったら改めてお知らせしようと思います。

 

2014.06.9
   

_MG_0144

ときどき出張刺し子に出かけます。

この日は村山市で毎年2回ほど開催されている『縁側 ごろつき市』です。

これまでの最年少は小学1年生。
この日来てくれた女の子もがんばって刺し終わることができました!